みぃすけのひとりごと♪

マクロビ・オーガニック・食べ歩き・イベント情報のポータルサイトを目指しています☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※みぃすけの働く「空の詩」のHPは→コチラ「自然生活館 空の詩」
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 スイーツブログ ナチュラルスイーツへ にほんブログ村 スイーツブログ ヴィーガンスイーツへ
ランキングに参加中♪よろしければクリックしてくださいね♪ にほんブログ村
クックパッド

ヤーコンのきんぴら

昨日はスタッフ池上さんのお誕生日でした
自作のケーキを見せてくれました
IMG_0068.jpg
アトリエ・ミィのミックス粉で、作った手作りケーキなんですよ
木にはっぱに、小鳥に・・・芸術的すぎるー
とっても可愛いナイスアイデアなケーキでした

さて。今朝は出勤すると、パソコンの前にヤーコンがおいてありました。
IMG_0064-2.jpg
(なんともシュールな画像だこと・・・笑)

ヤーコン(yacon)は南米アンデス山脈地方原産のキク科の多年生草本。
成長すると草丈は1.5-2mにもなり、ヒマワリに似た黄色い花を咲かせる。
根は塊根型の貯蔵根となりサツマイモのように肥大するが、栄養生殖器官としては
機能しておらず、これだけ植えても芽(不定芽)は出ない。
塊根は貯蔵栄養素としてデンプンではなくフラクトオリゴ糖を大量に蓄積しており、
生で食べるとかすかにポリフェノールに起因する渋みを感じるものの、
甘くしゃきしゃきした、ナシの果実に近い食感を持つ。
そのため生食もされるが、炒める、煮るなどの加熱調理もされる。
甘みはフラクトオリゴ糖の一部の分解で生じた低分子の糖に起因するため、
収穫後1-2ヶ月の保存によって甘みが生じる。ま
た、葉を煎じて一種のハーブティーとしても利用される。

(参照:wikipedia
そんなヤーコンを使ってきんぴらを作りました

ヤーコンのきんぴら

<材料>
ヤーコン 大一本
にんじん 小一本
ごま油 適量
塩 適量
醤油 適量
<作り方>
ヤーコンとにんじんは千切りにして、(アクが強いので)少し水にさらします。
IMG_0051_20100325153525.jpgIMG_0053.jpg
鍋にごま油を熱し、これを少しずつじっくりと炒めていきます
途中で塩をパラパラと振ります
火が通って、全体に油がなじんだら、醤油をまわしかけ、水分を飛ばします
IMG_0057.jpgIMG_0059-1.jpg
シンプルなきんぴらの出来上がり
冷やしたほうが味がなじんで美味しそう
本当は、白ごまとかつお削り節をまぶすとも~~っと美味しくなります
とくに、かつお節との相性は抜群です
ヤーコンが甘いので、みりんいらずで簡単にきんぴらができますよ
関連記事
※みぃすけの働く「空の詩」のHPは→コチラ「自然生活館 空の詩」
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 スイーツブログ ナチュラルスイーツへ にほんブログ村 スイーツブログ ヴィーガンスイーツへ
ランキングに参加中♪よろしければクリックしてくださいね♪ にほんブログ村
クックパッド

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

レシピ本出版に向けて!!
新!マクロビスイーツレシピ集☆
プロフィール

みぃすけ♪

Author:みぃすけ♪
福岡の自然生活館、空の詩で
働いているみぃすけと申します。
マクロビ料理を毎日研究して、
いつかは本を(1冊でもいいので)
作れたら幸せ♪
最近は、マクロビスイーツを勉強中。
まだまだ未熟ですが
よろしくお願いいたします♪

自然生活館 空の詩のHPは下をクリック!↓
http://www.soranouta.com/

ツイッターだよ☆

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター

全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。