みぃすけのひとりごと♪

マクロビ・オーガニック・食べ歩き・イベント情報のポータルサイトを目指しています☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※みぃすけの働く「空の詩」のHPは→コチラ「自然生活館 空の詩」
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 スイーツブログ ナチュラルスイーツへ にほんブログ村 スイーツブログ ヴィーガンスイーツへ
ランキングに参加中♪よろしければクリックしてくださいね♪ にほんブログ村
クックパッド

高きびあんだんすー(肉味噌もどき)

IMG_0976_20111116121600.jpg
以前、オキナワンマクロビパーティーで作った油みそです

高きびあんだんすー(肉味噌もどき)

アンダンスーは、沖縄料理の一つで、味噌を油で炒めたもの。
食用の 舐め味噌の一種。
油味噌(あぶらみそ)、アンランスー、アンダンス、アンダミスーとも呼ばれ
ご飯に乗せて食べる他、おにぎりの具として 中に入れられることが多い。
アンダは油、ミスーは味噌の意味。

伝統的には、ソテツの種子を 毒抜きして精製した澱粉に
コウジカビを植えた 蘇鉄麹からつくる蘇鉄味噌(そてつみそ)を、
豚の脂肪(ラード)で炒めたものである。
蘇鉄味噌も豚の脂肪も、高温多湿の沖縄の環境下では 重要な保存食であり、
その二つを結びつけた 一種の常備菜としての
性格を持っていたのが アンダンスーであった。

現在は、主原料の豚の脂身と 味噌の他、砂糖、
醤油、うま味調味料などを 加えて甘辛く調味し、
アルコールで 保存性を持たせた商品が販売されている。
また、地域によっては 豚肉でなく、魚や貝、タコなどの
海産物を用いた アンダンスーも生産されている。
(ウィキペディアより引用)

ひき肉を、今回は高きびに変えて 作ってみたのですが、
とっても美味しくて、ごはんのお供に ピッタリの味になりました

<材料>
A たかきび 50g
A 水 150g
A 塩 ひとつまみ
米味噌 50g
黒味噌(マイヅル味噌さんの) 15g 
(※黒味噌がないなら 豆味噌でオッケーですよ
酒 大さじ1
米あめ 大さじ1~
しょうが、にんにく 少々
菜種油 大さじ3
梅酢 小さじ1/2

<作り方>
1、高きびを洗い、Aをあわせて、
  シラルガンの圧力鍋で 15分~20分ほど炊いて蒸らします
  IMG_0950.jpg
炊いた高きびは、小豆のような しみじみとしたうまみがあります。
食感は もっちりとしていて ひき肉に近く、私の一番好きな雑穀です
2、油でにんにく、しょうがを炒めて、高きびをいれ、酒を入れて炒めます
3、全体がなじんだら、米あめをいれ、
  味噌も入れて 全体にいきわたるまで炒めます。
4、梅酢を入れて 水分を飛ばせば完成

いろいろなお料理に使えますよ~、是非お試し下さいね
関連記事
※みぃすけの働く「空の詩」のHPは→コチラ「自然生活館 空の詩」
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 スイーツブログ ナチュラルスイーツへ にほんブログ村 スイーツブログ ヴィーガンスイーツへ
ランキングに参加中♪よろしければクリックしてくださいね♪ にほんブログ村
クックパッド

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

レシピ本出版に向けて!!
新!マクロビスイーツレシピ集☆
プロフィール

みぃすけ♪

Author:みぃすけ♪
福岡の自然生活館、空の詩で
働いているみぃすけと申します。
マクロビ料理を毎日研究して、
いつかは本を(1冊でもいいので)
作れたら幸せ♪
最近は、マクロビスイーツを勉強中。
まだまだ未熟ですが
よろしくお願いいたします♪

自然生活館 空の詩のHPは下をクリック!↓
http://www.soranouta.com/

ツイッターだよ☆

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター

全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。